結婚内祝いのオススメ品

普段使いのできるものが喜ばれる

結婚内祝いの定番といえば食器類やタオルなどの実用的なものが挙げられます。食器はブランドの大皿や結婚した二人のイニシャル入りのものが良く選ばれますが、普段使いを考えるとかさばらないサイズの小さめの食器が喜ばれます。ブランドの食器の場合も個性的なデザインのものは、普段使いしにくい可能性があるため、シンプルなデザインのものを選ぶと良いでしょう。マグカップや小皿といった、普段使いしやすいタイプの食器を選ぶことも重要です。 他にはタオルなども結婚内祝いの定番アイテムです。タオルは何枚あっても困るものではなく、日常的に使用できる品物のため重宝します。タオルは大きさや素材によって種類も豊富です。ハンカチタオルやフェイスタオルくらいのサイズは日常的に使いやすいこともあり人気があります。また、素材などのこだわった高級なタオルは、自分では購入する機会が滅多にないため喜ばれる品物のひとつです。贈り物の定番のタオルですが、このように汎用性の高さも魅力のひとつです。食器類やタオルといった日常的に使用する頻度が高く普段使いしやすい品物は喜ばれるため、結婚内祝いで何を送ればいいか迷うときは候補に考えておくと良いでしょう。

個人の趣味が出やすいものは避けたほうが無難

タオルや食器などは結婚内祝いの定番の品物ですが、これらを選ぶ際にあまり個人の趣味を前面に押し出さないシンプルなデザインを選ぶよう注意しましょう。ブランド物のタオルや食器は高級感があり喜ばれやすい品物に思われがちですが、ブランドは個人の好みがはっきりと分かれやすいため避けたほうが無難です。また、あまりに派手なデザインや色は普段使いしにくくなるため、なるべくシンプルで流行に左右されない品物を選ぶように心がけましょう。同様に結婚した二人の写真がプリントされた品物も結婚内祝いで定番の品物ですが、普段使いがしにくくなるため喜ばれる可能性が低くなりますので注意してください。 もしも品物選びに自信がない場合には、色々な商品を自由に選択できるカタログギフトを利用することも方法のひとつです。カタログギフトはグルメのみ、ドリンク類のみといったように選べる商品が限定されているものよりも、食品やドリンク、タオルなど幅広い商品を選べるタイプが喜ばれます。カタログギフトであれば相手が好きなものを選べるため失敗もなく、内祝いの品物選びに迷うこともありません。結婚内祝いは様々な年齢層の人や性別を問わずに贈るものであることを考慮して選びましょう。